大掃除はこつこつと。。。

師走に入ると一ヶ月が早いなんて誰が言い出したのか。
こんなに世間が頷く現象もそう多くはないものですね。

我が家も出来る所から片付けを始めています。
先週末は食器棚。

食器整理20131208

ご存知でしたか?
有効活用できる食器棚は広さも大切ですが、奥行きがひとつのポイントになるのです。
奥行きがあると食器もたくさん収納できるのですが、食器の間を縫って手を伸ばして出し入れしているうちに、徐々に使わなくなり、手前にある食器を多用してしまいがち。忙しい中で食事の準備をするDINKSの皆さんだったりすると尚更ですね。奥行きがそれほどなくても適度な「浅さ」は意外なほど使い勝手と食器のローテーションが活性化するものなんですね。キッチンをデザインする時につい広めの食器棚を求めてしまうのですが、広さを求めるなら「面」を意識してみてください。お勧めなのは大皿が一枚程度ゆとりをもって収納できる奥行きだと思います。

この日はコーヒーを飲みに出かけた駅前で和食器の大皿と中皿を一枚ずつ。小皿を四枚購入。
温もりのある和食器を欲しがっていた妻のリクエストです。

陶器2013120801 陶2013120102

こんな写真にすると高価そうなイメージになりますが、二枚で1000円程度の品。
普段使いの食器ならば、リーズナブルなものでも飽きのこないものが最適です。
料理のジャンルに偏りがあるご家庭でも、食器のジャンルを増やす事によって似合う料理を作る様になるものですね。

一気に片付けてしまう大掃除もよいですが、一定の場所を徐々に片付けることで、新しいアイデアも生まれる余裕ができます。まだ、師走も三分の一。まだ間に合いますよ!

Written by Yuichi Seshimo STAGEWORKS.inc


 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published