中古物件を内見する前に検討すべき事

中古物件を検討している方々であれば一度は内見に行かれた事はあるのではないでしょうか。 内見の際に留意すべき事はいくつもあありますが、今回は 【安心に繋がるアドバイスは誰から得るものか?】 というポイントに絞って書いてみます。 中古物件の見学…

Read Post

住みたくなる街。国立市

住みたくなる街。 国立市。 某人気の街ランキングのようなイメージになってしまうが、そうではない。 私は現在の立川に住まいを移す前は隣の国立市で独身時代を過ごした。オシャレな街、アクセスがいい街というような基準ではなく、私の独断。 正確には「…

Read Post

森の中の心地よい空間

誰にでも心地よい空間というものがある。 心身を疲れを解きほぐす心地よい空間は口にするほど多くはない。 私たち夫婦が冬になるとお世話になる宿のひとつがここ。 蓼科東急リゾート 針葉樹の木立の中に佇むクラシックなホテルだ。 冬になるとスキーをす…

Read Post

眺望が気に入ったならば・・・

我が家に住んで四年が経つが、窓からの眺めは一日たりとも飽きた事はない。。。 ブログ執筆時の窓からの眺め 17:02 東京の立川市にある我が家から富士山が見える季節は晩秋から春まで。それ以外の季節は、空気が澄み切り、条件が整った日に見る事が出…

Read Post

単一業者か独立型分業か。

消費税引き上げに関連して住宅購入やリフォームの需要が増えている。 業界が活況になるのは素晴らしい事だ。ただ、徹底して顧客の立場で物事を考える者としては一抹の不安は拭えない。 消費税の引き上げがひとつの駆け込み需要の要因ということは業者側とし…

Read Post

信頼に足る専門家をみつける 第一回

おはようございます。 晩秋の朝の寒さは【朝寒:あさざむ】といい、朝晩は暖かい飲み物が恋しくなるもの。 我が家のコーヒーは近所の珈琲夢職人で挽いて頂くものだ。 その夢職人に新たにSTAGEWORKSのリーフレットが置かれることになった。感謝!…

Read Post

リノベーションをしよう! 第二回

グラフ:2013年10月8日 日本経済新聞 リノベーションをしよう!の第二回は「資金計画」について書いてみます。 住まい探しの主な選択肢は、毎度申し上げていますが「新築」「中古」「中古+リノベーション」の三通りです。 今まで「中古+リノベー…

Read Post

コックは自分だけなのだ

STAGEWORKS設立準備会社を設立してから、参考にしたのはこの本だった。 「直球勝負の会社」 「思考軸をつくれ」 「入社10年目の教科書」 著者はライフネット生命保険社長の出口治明さん(現代表取締役会長兼CEO)と副社長の岩瀬大輔さん(…

Read Post

デベロッパーがリノベーションをできるのか

三菱地所レジデンスのプレスリリースで同社のリノベーション事業への参入が発表された。 目標販売戸数は初年度100戸30億円、将来的には200億円の売上げを目指すという。 三菱地所と言えば言わずと知れた大手デベロッパーではあるが、この参入の意味…

Read Post

パートナー建築家 Mr.Tada&Endo

今月号のCASA BRUTUSにパートナー建築家の多田正治さんと遠藤正二郎さんの作品「精華町の家」が紹介されていた。築100年を越える旧家を柱や梁などの古材をふんだんに残しながらモダンな内装に仕上げている。何度拝見しても木のぬくもりや居ずに…

Read Post

STAGEWORKS in REACHOUT

西新宿の一角にある、我が友のビストロ「REACHOUT」 オーナーシェフの安藤さんとソムリエの星野嬢のふたりで美味しい料理と最高のワインを提供している。 座席数は20席ほどだが、仕事帰りのビジネスマンやOLたちでいつも賑わっている。 安藤さ…

Read Post

紙婚式

私たちはおかげさまで結婚して本日で一年を迎えました。 世間様でいうところの「紙婚式」になります。 私が今の住まいに住み始めた当時はまだ独身でした。 2011年の3月6日にシェルターから猫の「はな」を迎えて、男ひとり猫一匹の暮らしが始まって。…

Read Post

私はスキーに連れてくよ。

私が生まれ育った群馬県の前橋という街は関東平野の北の果てで、雪こそ降らねど一時間程度でスキー場に行ける位置にある。我が家は母と姉と私にスキーを教えてくれたのは父親。冬になると家族でスキーというのは毎年の光景でしたが、当時は夜も明けぬ暗いうち…

Read Post

Re-Innovationの本当の意味

日本における住まい探しのポイントは良くも悪くもデベロッパーなり販売業者が作り上げたマーケティング戦略の結晶と言っても過言ではありません。新築であることの素晴らしさを演出、中古物件の築年数、内装の程度、値ごろ感といったポイントを抑えた上で「購…

Read Post

見積【金額】至上主義を捨てよう

高額な買い物をする際に必ずと言っていいほど行う【相見積り】 この相見積りは買い物の内容によってポイントを見極めないと後悔をしてしまうケースがあります。 見積りの合計金額や明細を確認し、見比べる事はあっても、見積りには反映されないコストまで見…

Read Post