温もりを作っていたのは・・・。

昨年、妻の友人から頂いたオルゴール付きの猫。
我が家に猫がいるから、と贈ってくれた。
紐を引っ張る事で一分ほどのオルゴールがノクターンを奏でる。

1399734_658670850821411_1296190740_o

金属の薄い板に七宝細工を施して作られていて、全てがハンドメイドだ。優しい顔の猫なのだ。札幌市内と定山渓に拠点を構える『アトリエ・ルートスリー』という工房で作っている。

僕も妻も心底からこの猫を気に入っていて、いつか行ってみたいと思っていたのだが、先週久しぶりに仕事を忘れて北海道へ行った際に、在札の友人に連れて行ってもらった。

IMG_9790

札幌郊外のビルの一階にあったお店。
妻がスマホで撮影した我が家の猫の写真をを女性スタッフに見せる。
『まりちゃんですね。』笑顔で答えてくれた。
ハンドメイドの猫は名前があった。。。まりちゃん。
頂いたものだとはいえ、改めて名前があることなどを聞くと感動をするものだ。

IMG_9789

妻は、壁に掛かった猫のオルゴールを飽きもせず眺める。
一点一点手作りで作られているので、微妙に表情も違う。
迷った末に、新たに白猫をふたつ購入した。
新たな白猫のオルゴールは「星に願いを」

IMG_9793

工房は女性ばかりで、どなたも穏やかな方ばかりだった。
プレスした枠に機会で吹き付ければ量産は容易だろうけど、一点一点手作りで作る事で温もりのある猫を作る事ができるのだろうな。そして、予想通り温もりのあるものを作り出す人たちは、穏やかで素敵な人たちだった。

アトリエ・ルートスリー
〒061-2303
北海道札幌市中央区南2条西28丁目1−10エビスビル1F
011-643-2340 月曜定休日
http://www.root3.co.jp/

Written by Yuichi Seshimo STAGEWORKS.inc


 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published