3分で知ろう。「アール・デコ」

アール・デコ

言葉は聞いた事はあれど、イマイチなんなのかわからん。
という人は多いのではないでしょうか?元の名称は長ったらしく。。。

L’Exposition international des arts decoratifs et industriels modernes

これを略して【art deco:アール・デコ】意外にシンプル。
では、アールデコって何なの?
割と幅広いシーンで耳にするものだと思います。
ひとことで言ってしまうとデザインのジャンルのひとつなのです。その特徴は「幾何学的な線とパターン化された模様」という感じです。

1423095_54640058

1925年のパリ万国装飾博覧会で花開いたデザイン様式の総称でそのジャンルは建築から美術、工芸、ファッション、絵画にまで及びます。それまでのアール・ヌーヴォーが富裕層向けの一点もののデザインだったのに対して、そのあとを追うアール・デコは生産性の高さも意識していると言われています。

建築においてはニューヨークではエンパイアステートビルや高級ホテルのウォルドルフ=アストリアやエセックスハウスもアールデコ様式の建築物。実は日本にもいくつもアールデコな建物は身近なところにあります。
聖路加国際病院もそうですし、山の上ホテル旧館、伊勢丹新宿本館もそう。西日本では大阪府庁舎や大丸心斎橋店がそれにあたります。

123553633299616332369

全体的にはシンプルな所と派手な装飾を施した場所が混在するようなイメージがあり、不思議と嫌みのない落ち着いたデザインです。1930年代にピークを迎えたデザイン様式なので、現代では「アール・デコ様式で家を建てる」なんて、まず聞かない話になってしまいましたが、たまには「個人の邸宅をアールデコ様式で設計した。」なんていうのも聞いてみたいものです。

東京でも大阪でも通りかかることの多いアール・デコ建築を挙げてみました。
「これは、アール・デコ様式って言ってね・・・」
たまにはスカした豆知識に使ってみてはいかが?

Written by Yuichi seshimo STAGEWORKS


 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published