最大公約数を目指す。

『最大公約数を目指しましょう』
僕はお客さんとお話しする時に必ずこのお話をします。

惜しげも無く大金を投入して新しい住まいをカタチにする方もいます。ダイナミックな家づくりはコーディネイトしていても爽快感はあるものです。ですが、そうできるお客さんはそう多いものではありません。事実、STAGEWORKSにいらっしゃるお客さんは限られた予算の中でもいい住まいを作りたい!という方が殆どなのです。その時からお客さんとの最大公約数を探す旅が始まります。

では、最大公約数とは何でしょう。
『限られた予算の中で最良を手にする』

それは、既に値付けされたものの中から選ぶ事ではありません。それは『買えるものを選ぶ』ということです。
最大公約数とは限られた予算の中で、携わるプロ達が自分たちのもつスキルや経験、アイデア、センスを総動員して作り上げたもので、その努力や苦心が予算以上の価値を生む事も稀な話ではないものなのです。

予算にフィットするために削るのは誰でもできるものです。
『あれを諦めて』『これを諦めて』と言うことは決して悪い事ではないのですから。大切なのはこの予算で実現できる最大限はこれ。と提案する姿勢や誠実さだと僕は頑に信じています。

自分が選んだ家づくりのパートナーが最良の選択だったのか不安になったら思い出してみてください。自分の予算のために眉間にしわを寄せて悩んでくれるパートナーであれば、最良なパートナーだと断言できます。笑


 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published