八甲田山から学ぶ事。

「八甲田山」 上質で豊富な雪に恵まれたスキーのメッカのひとつ。 だが、110年余前に未曾有の遭難事件が起きた事を知る人は少ないかもしれない。 1902年(明治35年)は日露開戦を意識した冬季行軍訓練で199名もの死者を出した大遭難の事件だ。…

Read Post

和風ではなく和室を。

私の実家は夏暑く、冬寒い。 次男坊である私の父が若かりし頃に建てた家。 築年数は35年くらいは経つ。 故郷である群馬県は関東平野の最北に位置している。 「赤城の山も今宵限り・・・」 国定忠次のくだりで有名な赤城山から吹き下ろす北風は「からっ…

Read Post

3分で知ろう。「プレタポルテ」

「プレタポルテ」 たまに耳にするこの言葉。「ナンダソレ?」 仏語で【prêt-à-porter】分解すると、とても解りやすい。 【プレ:用意してあるもしくは既成】 【ポルテ:着る】 つまり、既製の洋服という意味になります。 ということは私の…

Read Post

カマイタチではなく三権分立。

先日外資系のIT企業に勤務していた当時の上席からメールをもらい、何通かのメールのやりとりの中で別荘の改装を行った事を最近知りました。 「いくつか迷ったんだけどさ、一社に頼んだら、チェックから施工まで全部やってくれたよ」 本人は全部やってもら…

Read Post

リノベーション業者を選ぶポイント②

「リノベーション」 googleでもYahoo!でも検索を掛ければ広告スペースには毎度おなじみのあの業者。 検索結果もデベロッパーから新興のあの業者この業者。。。 検討している方々にとっては一度は驚かれた経験をお持ちなのではないかと思います…

Read Post

リノベーション業者を選ぶポイント①

「リノベーション」 googleでもYahoo!でも検索を掛ければ広告スペースには毎度おなじみのあの業者。 検索結果もデベロッパーから新興のあの業者この業者。。。 検討している方々にとっては一度は驚かれた経験をお持ちなのではないかと思います…

Read Post

頭金ゼロだって?それは・・・

我が街立川市も11月からゴミの分別が厳しくなりました。 妻も私も慣れぬ分別に四苦八苦しています。 「厄介なのはポストに投函されるチラシ」 今まではエントランス内に清掃担当の方がゴミ箱を設置してくれていたのですが、制度の変更によってゴミ箱は撤…

Read Post

中古物件を内見する前に検討すべき事

中古物件を検討している方々であれば一度は内見に行かれた事はあるのではないでしょうか。 内見の際に留意すべき事はいくつもあありますが、今回は 【安心に繋がるアドバイスは誰から得るものか?】 というポイントに絞って書いてみます。 中古物件の見学…

Read Post

眺望が気に入ったならば・・・

我が家に住んで四年が経つが、窓からの眺めは一日たりとも飽きた事はない。。。 ブログ執筆時の窓からの眺め 17:02 東京の立川市にある我が家から富士山が見える季節は晩秋から春まで。それ以外の季節は、空気が澄み切り、条件が整った日に見る事が出…

Read Post

単一業者か独立型分業か。

消費税引き上げに関連して住宅購入やリフォームの需要が増えている。 業界が活況になるのは素晴らしい事だ。ただ、徹底して顧客の立場で物事を考える者としては一抹の不安は拭えない。 消費税の引き上げがひとつの駆け込み需要の要因ということは業者側とし…

Read Post

信頼に足る専門家をみつける 第一回

おはようございます。 晩秋の朝の寒さは【朝寒:あさざむ】といい、朝晩は暖かい飲み物が恋しくなるもの。 我が家のコーヒーは近所の珈琲夢職人で挽いて頂くものだ。 その夢職人に新たにSTAGEWORKSのリーフレットが置かれることになった。感謝!…

Read Post

リノベーションをしよう! 第二回

グラフ:2013年10月8日 日本経済新聞 リノベーションをしよう!の第二回は「資金計画」について書いてみます。 住まい探しの主な選択肢は、毎度申し上げていますが「新築」「中古」「中古+リノベーション」の三通りです。 今まで「中古+リノベー…

Read Post

デベロッパーがリノベーションをできるのか

三菱地所レジデンスのプレスリリースで同社のリノベーション事業への参入が発表された。 目標販売戸数は初年度100戸30億円、将来的には200億円の売上げを目指すという。 三菱地所と言えば言わずと知れた大手デベロッパーではあるが、この参入の意味…

Read Post

Re-Innovationの本当の意味

日本における住まい探しのポイントは良くも悪くもデベロッパーなり販売業者が作り上げたマーケティング戦略の結晶と言っても過言ではありません。新築であることの素晴らしさを演出、中古物件の築年数、内装の程度、値ごろ感といったポイントを抑えた上で「購…

Read Post

見積【金額】至上主義を捨てよう

高額な買い物をする際に必ずと言っていいほど行う【相見積り】 この相見積りは買い物の内容によってポイントを見極めないと後悔をしてしまうケースがあります。 見積りの合計金額や明細を確認し、見比べる事はあっても、見積りには反映されないコストまで見…

Read Post