よき仲間。石井秀樹さん。

STAGEWORKS設立の時、僕が最初にお誘いした建築家。 それが石井秀樹さん。 『新しくこういう会社を作りたいと思っています。ついては、いきなりで恐縮ですがお会いして趣旨を説明したいのでお時間を割いて頂けますか?』   今だから言えるとい…

Read Post

古い建物だって考え方ひとつ。

取り壊された住宅の築年数の平均値の表現で使われます。 A邸が築40年で、B邸が築35年、C邸が45年だとしたら・・・ 40+35+45÷3が滅失住宅の計算法となり滅失期間は40年となります。 日本の滅失期間をご存知ですか? 『30年』 ちな…

Read Post

『高級』な家と出会う。

僕のとある友人は九州の歴史ある港を見下ろす丘の中腹に住んでいる。彼は仕事でその街を訪れて心を奪われた。帰京した翌週には辞表を出して、その週末に彼の地でホテル暮らしをしながら家探しを始めたという猛者だ。 昭和30年代に建てられた和洋折衷の小さ…

Read Post

綿婚式

  私たちは本日で『綿婚式』を迎えました。 紙婚式は大好きなフォトグラファー鈴木馨二さんに写真を撮って頂きました。今年は同じく家族ぐるみでお付き合いをしている柳幸夫さんの写真を。 相変わらず喧嘩はたくさんしますが、個人的には喧嘩はエネルギー…

Read Post

STAGEWORKSの建築家基準

『STAGEWORKSの建築家って何が基準なのですか?』 お話の合間によく頂く質問です。 『僕の直感だけです』笑 『え?またまた・・・』 大抵の場合は信じてはもらえません。 でも、はぐらかしている訳でもなく、事実なんです。 僕が建築家であっ…

Read Post